助産師の仕事 場を整える②

助産師の仕事 場を整える②

実は助産師っていらないんじゃないかなぁ‥って思うことがあって
答えは自分の中にある、全て自分でできるんだよって気づいたから
お誕生も、ただただ自分と生まれてくる人を信頼していたらいいだけで
なにも手を出さなくても生まれてくるわけで
そのことにみんなが気づいちゃったら失業だね、なんて仲間と笑っていたんです。

もう気づき始めている人もいて、医師にも助産師にも頼らずお誕生を迎えている人たちもいます。

でね、こないだのお誕生
受け取ったメッセージは
助産師の仕事は 場所を調整すること 整えること で
もう、これだな!ってわかっちゃったんです。

お産は怖くないし危険でもない
毎日たくさんのピッカピカの魂ちゃんたちがお誕生しているわけで、奇跡でもない
それが真実なのだけど
私たちは色んなことを刷り込まれているから、時々引っ張られることもあるよね
感じ方の今までの癖も時々顔をだす
そういう時に、不安な空気を、引っ張られる気持ちを調整する 整える 
それが助産師の仕事なんだとはっきり気付きました

お産は怖い・痛い って刷り込まれているから
もう心配や不安で心もからだも固くなって
そして無痛分娩を選んでしまっているのだとしたら

何度も何度も言うけど
不安からの選択は更なる不安しか生まないので
望んでいないことが起こりがちになってしまう

私たち助産師はその気持ちを調整して整える、それも仕事なんだと思う

私、完璧に整いました。

新しく創るお誕生の場所がなかなか決まらなかったり、工期がのびてしまったり
最初の計画よりも半年も遅れてしまって
なんだか気持ちが乗っていなかったり
うだうだ感じたこともあったけど
この時を待っていてくれたんだなぁって思います。

ほんとに素晴らしいね☆宇宙