無意識の声が本質の声だと気づいた日

無意識の声が本質の声だと気づいた日

いつもの子育て相談で(月1で地域の子育て支援センターでやっています)
いつものように「子どもが寝つかない」「何度も起きる」という相談に答えていて
あんまり考えずに私の口から出た言葉

「それ、もうこの子は寝つかない・何度も起きる って決めているんだよ
夜が来ると、はぁ今日も眠れない‥はぁ今日も何回も起こされる って決めているんだよ
夜が来るの憂鬱でしょ なんでこうなんだろうってイライラしているでしょ
子どもが起きたら ほらやっぱり って思っているでしょ
だからかも
思ったとおりになってる
この子はそうだって決めちゃってるから

おなかの中にいる時はひとりで起きてひとりで眠っていたんだよ
生まれた時から夜は全く起きない、ひとりでねんねできますって赤ちゃんもたくさんいるんだよ
あなたが、この子はできないって決めているからだと思うよ」

ちょっと自分でも着地点がよく解らず、それでもなんだかしゃべっていた

「まず、この子はできるって信頼してみて
そこは意識の問題だから、まずこのことをしっかりと自分の中にもってみて
ちゃんとお子さんとお話ししてみて、夜にしょっちゅう起きることがつらいこととか自分の気持ちを
ちゃんと伝わるから、ちゃんと理解できるから そこも信頼して
ここまでは意識の話
これからは行動なんだけど、眠る前に足のマッサージしてみたら、お話ししながら
足があったまると眠くなるから
そして、夜中にお子さんが起きてもほっといて
ゆっくり深呼吸して この子はできる って信頼してみて 無理だって決めないで
イライラするようだったら音楽を流して
抱っこしたりもしなくていいから、とにかく信頼して見守って

今まで、子どもは何もできない・助けてあげなきゃ って思って
何でもやってあげてたママこそ時間がかかるよ
できないって決めていたから
でも、子どもはできるんだよ ほんとうは
そう思って試してみてね」

言いながら自分でもなるほどって思ってた

「夜中に何度も目が覚めるのは子どもの問題で
どうにかしてあげられることじゃないから
できるんだって信頼したら、あとは距離を置くこと、ほっとくこと
信頼することでお子さんも力を取り戻すから」

って言ってたよ、私‥

ほんとにそうだなぁ って
自分に言っていたんだなぁ 私の中の本質が
今振り返ってそう思う

すべてそうなんだと すべてそうなんだと

例えば 
親との確執も
できないって決めつけられいた
できないから助けてあげなきゃって支配(コントロール)してた、されてた
できるを奪われていた

子どもの反抗期も
しあわせになるために生まれてきている ということを信頼できていなかった
だから、勉強したらしあわせになる・挨拶ができたらしあわせになる って
条件を付けて支配していた

パートナーシップも
愛されていないとしあわせじゃないという制限の中で相手を支配しようとしていた
愛されていたら、当然家事をやってくれる・早く帰ってきてくれる・わかってくれる って

自分のことも
しあわせになるために生まれてきていることを信頼できなくて
頑張らなくちゃ とか 我慢しなくちゃ って思っていた
不幸にならないための選択をしていた

もうそういうの手放そう 手放していいんだよ
信頼したら世界は変わるよ
自分に、そして世界に 制限 をかける必要はないよ
自分が生きたい世界を生きたいように生きられるんだから

今まで、できないって決めつけて支配していた人ほど少し時間がかかるよ
思い出さなくちゃいけないから 取り戻さなきゃいけないから

だから、また不安に持っていかれそうになることがあるよ
変わりたくない という謎の意識に捕まって
やっぱりだめだ とか めんどくさい って感じることもあるよ

でもね、私たちはできるの
すべての答えは自分の中に在る
信頼したら、例え色んな感情に振り回されても動じないで
色んな感情に振り回されて嫌だと感じる出来事が起きても動じないで
自分を見守って

私は自分にそう言っていた

制限に慣れてしまっていたり、支配することに慣れてしまっていたり
そういう人ほど、自分で考えるっていうことを手放したほうがいい
そう気が付いた

だって、結局制限の中での答えしか導けないから

自分を信頼したら、見守っていたらいいんだと思う
何が起きても、どんな感情を味わったとしても
大丈夫、しあわせになるんでしょ できるんでしょ って

気が向かないことを頑張ってするのをやめてみよう
自分のことさえも支配(コントロール)することをやめてみよう
少し時間はかかるかもしれないけど
見守っていよう

私は私が簡単にしあわせになれる世界にチャレンジしたい
制限のない世界を楽しみたいから

私にとってblogを書くことはその確認なんだと思う

おまけ
逃げ恥にはまった私は、星野源さんの歌詞が気になっていた
「夫婦を超えていけ」「ルールを超えていけ」ってとこ
これって、制限を外そう!ってことなんだよね きっと
私も超えていくぞ~~