しあわせなお産・気持ちいいお産 について

しあわせなお産・気持ちいいお産  について

開院して1年が経ちました
この1年、Solaを維持していくことに
一生懸命だったような気がします

無事に1年を過ごして、
私たちは思いをさらに新たにしました。

それは、Solaを選んでお誕生してくれた赤ちゃんたちからの
強烈なメッセージのようにも思います。

私は、2人目のお産に助産院を選びました。
そのお産がほんとうにしあわせで
今思い出しても心がポッとするような
しあわせってこういう感情なんだ という
喜びにからだじゅうが満たされたお産でした。

すごい!こんな感情でお誕生を迎えられるんだ!
痛い・辛い・怖い だけじゃない
こんな喜びに満たされるお産を体験できるんだ!
こんなお産をみんな体験できたら
こんなお産のサポートがしたい

その思いで今に至っています。

1年を迎え、ある日ふと
改めてそのことを思い出しました。

私がそれほどの喜びを感じたのは
私が 自分で産むことができたから だと思うのです。

実はそれが一番気持ちのいいお産なんだと思うのです。

フリースタイルで産んでいいよって言われました。
でも、それまでフリースタイルのお産を経験したことがなかったので
どんな姿勢が楽なのか?全くわからなかった

子宮の収縮の波を感じながら
私は気がついたら横向きの姿勢をとって
そのままお産しました。

後で、私は横向きが自分にとって楽だってわかったんだ!
ってことがとても嬉しかったことをしっかりと覚えています。

自分が楽な姿勢をからだが選んだ ってことが
なんだかほんとうにうれしかった
それができたってことがうれしかった

実は付き添ってくれた助産師さんたちに
感謝の気持ちはその時無かった

そのことよりも
自分で産んだ!という満足感が大きくて

もちろん、そんな気持ちいいお産を
サポートしてくれた助産師さんに
今では素晴らしいサポートだったとありがたく思うけど
それでもやっぱり 自分で産んだ って満足感が忘れられない

開院から1年経ったある日
明確にそのことを思い出しました

それはSolaを選んでお誕生してくれた
赤ちゃんたちからの
全力のメッセージのようにも感じるのです。

いつのまにか、
Solaを選んでほしい
Solaが維持できるようにお産が増えてほしい って焦りがあって
そのことに赤ちゃんたちは気がついていて

それがほんとうにやりたいこと?って
ほんとうにやりたかったこと?って
そんなメッセージを贈ってくれたように感じました。

自分で産む ってほんとうに気持ちがいいです
自分で産むからこその喜びがあります
それはからだ中を満たし、溢れる喜びです。

しあわせなお誕生は世界を変える という言葉があります
私はこの言葉にインスピレーションを感じました。

あの喜びはたしかに私の世界を変えました。
私は人生は豊かだと感じています。
それは間違いなくあのお産の体験からはじまりました。

私たちは、ここSolaで
みなさんが自分への信頼を取り戻すきっかけになる
自分への信頼をより深められる
そんなお産のサポートをします。

自分を信頼するということは
自分を愛するということ

自分を信頼できると
パートナーや赤ちゃん、
自分に関わることすべてが信頼できるようになります。

つまり愛が確実に深まります。
愛する人たちとともに過ごす人生は
ほんとうに美しい と思います。

いつのまにか心配や不安に振り回されなくなります。
怒りや悲しみを引きずらなくなります。
修行みたいな人生より
軽やかで自由な人生がいいなって思います。
そんな毎日がいいなって思います。

それは自分で選べるんです!

Solaは更にパワーアップしましたよー

気持ちいいお産・しあわせなお産を
Solaでサポートします 💚

写真は生まれてすぐ、まだへその緒で繋がっている赤ちゃん
こんなにはっきりと世界を見ています
自分で生まれてきた子の瞳です。

Birt担当 岡村やよい