くみちゃん、新しい意識欲しくない?

くみちゃん、新しい意識欲しくない?

先日なんとなくつけていたテレビで、バトミントンの小椋選手(元日本代表)が
日本のバトミントンのレベルが目覚ましく発展したのは
監督が変わったからだ と言っていました。

それまで日本のバトミントンはなかなか世界に通用するレベルじゃないって言われていて
自分たちも無理だという思い込みがあった
監督はその意識を変えた と言っていました。

意識を変える
という言葉が心に響きました。

私も意識を変えたい
お誕生と子育ての意識を変えたい 強く強く!

お産は 痛い・苦しい・つらい・危険 という意識
子育ては ストレス・孤独・時間を奪われる・修行・苦しい という意識

気持ちいい と産む人もいる
思ったほど痛くなかった って産む人もいる
楽しかった と産む人もいる

赤ちゃんがずっと寝てくれてすごく楽です と育てる人もいる
かわいくて毎日しあわせです と育てる人もいる
子どもといる時間はものすごく楽しい と育てる人もいる

何が違うのかな?
その答えがわかったんです

意識 です!!

意識がかわると
お誕生は自由美しい体験になります
意識が変わると
子育つもただただ楽しいしあわせな面白い時間になります

無痛分娩を選んだから不安がなくなるわけではないんです
安産のために頑張ったから不安がなくなるわけではないんです

ワンオペで育てているから苦しいんじゃないんです
母乳で育てているからねむれないんじゃないんです 離れられないんじゃないんです

状況ではなく意識なんです☆

この意識を変えることにチャレンジします!